未来統合党の「新型コロナ歳費寄付キャンペーン」…国会開催後の年末まで継続

未来統合党の「新型コロナ歳費寄付キャンペーン」…国会開催後の年末まで継続

未来統合党の「新型コロナ歳費寄付キャンペーン」…国会開催後の年末まで継続(提供:news1)

未来統合党が新型コロナウイルス災難克服のための歳費寄付に乗り出す。共に民主党と未来韓国党、正義党に続いて政界で4番目の歳費寄付だ。

チュ・ホヨン(朱豪英)院内代表は24日午後、国会で「新型コロナウイルス災難克服のための未来統合党国会議員歳費寄付キャンペーン宣布式」をする。

未来統合党によると、チュ・ホヨン院内代表など21代国会議員当選者は、22日に開かれた当選者のワークショップで歳費寄付に乗り出すことを決意した。未来統合党は当選者全員が最初の歳費を受ける6月から12月まで、歳費の一部を寄付することにした。

これに先立ち、民主党は3か月間にわたる歳費の50%、正義党は新型コロナウイルス終息まで30%を寄付または返金することにしており、未来韓国党も1人当たり100万ウォン(約9万円)を募金した。

未来統合党所属議員らは、歳費寄付方式で返金ではなく、社会福祉共同募金会など社会福祉団体または選挙区内に寄付するという計画だ。歳費寄付額はまだ確定されていないが、長官・次官級以上の高位公職者の給与返金規模である30%水準であることが分かった。

関連記事(外部サイト)

×