世界の新型コロナ感染者、2日連続10万人を超える

世界の新型コロナ感染者、2日連続10万人を超える

世界の新型コロナ感染者、2日連続10万人を超える(提供:news1)

アメリカでは新型コロナウイルス感染者が大きく減少しているが、南米などでは流行傾向にあり、全世界の1日の感染者が2日連続で10万人を超えた。

世界的統計サイトによると、23日(現地時間)全世界の新規感染者が10万6110人を記録し、2日連続で10万人を超えた。

新規感染者が2日連続で10万人台を突破したのは今回が初めてだ。 これは最近、南米で感染者が急増しているためで、ブラジルは累積感染者が34万人を記録し、ロシア(33万人)を抜いて感染者世界2位となった。

また、ペルーの感染者は11万人、チリは6万5000人に達している。

これに比べて、アメリカの感染者は大きく減少している。 一時4万人余りに迫った感染者は、最近になって2万人前後に止まっているなど、アメリカではコロナウイルスが収束傾向にある。

関連記事(外部サイト)