6月からマスク輸出・人道的支援拡大…デンタルマスク2倍増産=韓国

6月からマスク輸出・人道的支援拡大…デンタルマスク2倍増産=韓国

6月からマスク輸出・人道的支援拡大…デンタルマスク2倍増産=韓国(提供:news1)

韓国政府は、マスク生産量の80%を公的販売店に供給している現在の需給政策を来月から修正する計画だ。余裕のある分の輸出と海外への人道的支援を拡大して、一般マスクよりも薄くて軽いデンタルマスクの生産量を今の2倍に増やす。

チョン・セギュン(丁世均)首相は24日午後、政府ソウル庁舎において、新型コロナウイルス感染症対応中央災難安全対策本部会議を主宰し、「最近のマスク生産量が1月より2倍以上増え、公的マスクの在庫量も安定的に確保されている」とし「生産量の80%を公的販売店に供給するようにした現在のマスク政策も変化が必要だ」と明らかにした。

チョン・セギュン首相は「国内の需給に支障がない範囲内で、一部の余裕のある分は、輸出や国家間の人道的支援に活用できるだろう」と述べた。

続けて「夏を前に天気が暑くなり、国民の皆さんもマスクの着用を不便に思っている」とし「政府は少しでも不便を減らすために、薄くて軽いデンタルマスクの生産量を今より2倍の100万枚まで増やして、輸入を拡大する方向も推進する」と明らかにした。

これに対して、食品医薬品安全処などの関係省庁は「このような案が、今日の会議の議論を経て、6月から施行されるようによく準備してほしい」と注文した。

関連記事(外部サイト)