韓国で渦中の“尹美香”議員、連絡を絶ち記者会見を不参席…検察の捜査に備えてか?

韓国で渦中の“尹美香”議員、連絡を絶ち記者会見を不参席…検察の捜査に備えてか?

元慰安婦の李容洙氏は、25日に韓国の大邱で2回目の記者会見を開いた(提供:news1)

韓国では政界まで巻き込んで社会的話題となっている、元慰安婦支援団体“正義記憶連帯(正義連)”とユン・ミヒャン(尹美香)”共に民主党”比例代表議員の不正疑惑。

この正義連の不透明な運営疑惑を提起し、その元理事長であるユン議員を猛非難している、元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏は、25日に韓国テグ(大邱)で2回目の記者会見を開いたが、ついにユン議員はその場に現れなかった。

去る19日、ユン議員は事前連絡もなしにいきなりイ氏の滞在しているホテルを訪ね、ひざまずき謝罪をしたのに対し、イ氏は2回目の記者会見に来るよう伝えていた。

今回の記者会見でイ氏は、明るみに出た正義連の不正会計およびユン議員による寄付金の個人運用疑惑について「(それは)検察がすることだと考える」、「二度とこのようなことのないようにするためには、ユン議員が罰を受けねばならない」と強調した。

ユン議員側は今回の記者会見の主催側に、参席について連絡していないと伝えられている。また取材陣からの連絡も受けつけていない状況となっている。

関連記事(外部サイト)

×