韓国与党が尹美香議員を擁護する背景は?…「進歩全体を狙った攻撃」

韓国与党が尹美香議員を擁護する背景は?…「進歩全体を狙った攻撃」

韓国で疑惑の渦中にいる尹美香 与党“共に民主党”比例代表議員(当選者)(提供:news1)

「この問題がどんなふうに展開していくのかについて、“共に民主党”の誰もわからない。しかしはっきりしていることは、今提起されていることにおいて確認されたものは何ひとつないということだ」

韓国与党“共に民主党”のある重鎮議員は今日(28日)ユン・ミヒャン(尹美香)“共に民主党”比例代表議員(当選者)に対して、党が何の措置もとらない理由を先のように説明した。また「ユン当選者ひとりで終わる問題ではない。他の誰かもまたあのようになり得る。その時どうするのかということについて一部の議員たちも悩んでいる」と主張した。

与党のイ・ヘチャン(李海チャン)代表は前日「一方的な暴露による疑惑提起に屈服してはならない」と釘を刺した。

与党民主党がユン当選者を積極的に保護している背景には、まかり間違えば進歩陣営と市民団体の活動まで非難を浴びる流れが大きくなり得るという危機感によるものだとみられている。

与党議員のひとりは「今、“正義記憶連帯(正義連)”だけでなく、事実上多くの市民団体でも同じ悩みを抱えている」とし「今、闘いをしかけている側は進歩陣営全体の問題としてしまおうとする流れが見えているのは事実だ」と語った。

関連記事(外部サイト)

×