正恩氏、アゼルバイジャン・エチオピアに祝電=共和国記念日、デルグ政権打倒記念日を祝福

正恩氏、アゼルバイジャン・エチオピアに祝電=共和国記念日、デルグ政権打倒記念日を祝福

正恩氏、アゼルバイジャン・エチオピアに祝電=共和国記念日、デルグ政権打倒記念日を祝福(画像:news1)

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長が、アゼルバイジャンとエチオピアの共和国記念日とデルグエ政権打倒記念を祝い、祝電を送ったことがわかった。29日、労働新聞が報じた。

新聞はこの日、一面で関連事実を伝え、28日付けで各国に送った祝電全文を掲載した。

金委員長は、各国の大統領に送った祝電で「熱烈な祝福」と伝え、親善協力関係を拡大発展することを願うとの立場を明かした。

なお、金委員長の今回の祝電は公開活動を自制していた局面での「書簡政治」と分析されている。

金委員長の最後の公開活動は、去る24日に報じられた党中央軍事委員会拡大会議の主宰だった。北朝鮮は当時、会議で軍組織の大々的な改編を決定した。

関連記事(外部サイト)

×