中国、トランプの“香港特別地位はく奪”に「大きな代価を支払うことになる」

中国、トランプの“香港特別地位はく奪”に「大きな代価を支払うことになる」

トランプ米国大統領が香港の特別地位をはく奪すると発言したことに対し、中国政府は「無謀で独断的な措置だ」と猛非難した(提供:news1)

ドナルド・トランプ米国大統領が香港の特別地位をはく奪すると発言したことに対し、中国政府は「無謀で独断的な措置だ」と猛非難した。

ロイター通信によると、中国官営メディア“環球時報”は今日(30日)“米国は中国を狙った無謀な制裁に対して大きな代価を支払うことになるだろう”というタイトルの社評で伝えた。

環球時報は「今回の発表は、米国の弱者いじめの戦術の一環だ」とし「米国政府は新型コロナウイルス感染症対応の失敗を中国に被せようとしている」と指摘した。

また、“香港の特別地位はく奪”がなされても、別に問題ないと主張した。たとえ関税が引き上げられても香港全体の製造業の2%未満、全体輸出の0.1%未満を占める対米輸出品だけが適用されるため、その影響は微々たるものだということである。

環球時報は、この措置がむしろ米国にブーメランとなって戻っていくだろうと警告した。

また「米国は少ない費用で香港および中国本土に打撃を与え得る制裁手段を持っていない」と主張した。

関連記事(外部サイト)

×