韓国保守系野党「国民が立ち上がって“尹美香”の退出運動をせねば」

韓国保守系野党「国民が立ち上がって“尹美香”の退出運動をせねば」

韓国の与党“共に民主党”院内代表(右)と野党“未来統合党”院内代表(左)が30日、釈迦誕生日の奉祝法要式に参加し合掌している(提供:news1)

韓国保守系野党“未来統合党”のチュ・ホヨン院内代表は今日(30日)元慰安婦支援団体“正義記憶連帯(正義連)”の寄付金流用疑惑を受けているユン・ミヒャン(尹美香)“共に民主党”比例代表議員に対して「国民が立ち上がってでもユン議員の退出運動をしなければならない」と語った。

チュ代表はこの日、ソウルの寺院で開かれた釈迦誕生日の奉祝法要式に参加後、記者たちとの話の中で「進行中の捜査が終わり、真相が明らかにされなければならない」とし「それでも足りなければ国政調査、退出運動をするべき状況になるだろう」と語った。

また、ユン議員の記者会見について「冷や汗をかなりかきながら自分の主張だけを述べ、釈明にならず、むしろ疑惑だけを大きくしたようだ」とし「もっと理解できないのは、与党“共に民主党”指導部がなぜそのようにユン議員をかばっているのかわからない」と批判した。

関連記事(外部サイト)

×