釜山のレストラン店主立件…店内をクラブのように営業し、客はマスクなしでダンス

釜山のレストラン店主立件…店内をクラブのように営業し、客はマスクなしでダンス

釜山のレストラン店主立件…店内をクラブのように営業し、客はマスクなしでダンス(提供:news1)

プサン(釜山)にあるレストランが音響施設を設置し、クラブのようにダンスができるサービスを提供していたとして警察に摘発された。

先月30日午前1時頃、「飲食店で客らがマスクもつけずに踊っている」という内容の通報が寄せられたと、釜山警察が3日に明らかにした。

警察は現場を確認し、ホールの中にいた70人余りの身分証を確認した後、帰宅措置とした。

その店では先月29日午後7時から翌日の30日午前1時まで、客70人余りが店内で酒を飲んで踊っていたことが調査でわかった。

警察は店主のA氏(30代男性)が食堂の中で客が踊る行為を制止せず、管理も疎かにしたと判断し、A氏を食品衛生法違反の疑いで立件し、管轄区庁に行政処分を要請する予定だ。

関連記事(外部サイト)

×