韓国版ニューディール考案=2025年までに76兆ウォンを投資、22年間で55万の雇用

韓国版ニューディール考案=2025年までに76兆ウォンを投資、22年間で55万の雇用

韓国版ニューディール考案=2025年までに76兆ウォンを投資、22年間で55万の雇用(提供:news1)

大統領府は3日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が国家大転換に向けた未来へのビジョンとして推進する「韓国版ニューディール」を2025年までに76兆ウォンを投資するという計画を明らかにした。

大統領官邸のイ・ホスン(李昊昇)経済首席は記者との会談で、「韓国版ニューディールは雇用の安定化を基にデジタルニューディールとグリーンニューディールという2本柱で推進する」と述べた。

デジタルニューディールには13兆4000億ウォンを投資し、33万の雇用を創出するという構想だ。 D・N・A(データ・ネットワーク・人工知能)生態系の強化、デジタルおよびセーフティネットの構築、非対面産業の育成、SOC(社会間接資本)デジタル化の4つのテーマで進められる。

グリーンニューディールには12兆9000億ウォンを投入し、13万3000人の雇用を創出する計画だ。 都市・空間・生活インフラの緑化転換、グリーン産業の構築、低炭素・分散型エネルギー拡散などが含まれている。

政府は今後、追加課題を補完、拡大し、7月中に総合計画を発表する予定だ。

関連記事(外部サイト)

×