トランプ、EU・中国に自国産ロブスターへの関税撤廃を要求…「しなければ報復関税」

トランプ、EU・中国に自国産ロブスターへの関税撤廃を要求…「しなければ報復関税」

トランプ米国大統領は、EUと中国に対して米国産ロブスターへの関税を撤廃しない場合、報復関税を賦課すると要求した(提供:wowkorea.jp)

ドナルド・トランプ米国大統領は、ヨーロッパ連合(EU)と中国に対して米国産ロブスターへの関税を撤廃しない場合、報復関税を賦課すると要求した。

5日(現地時間)ロイター通信によると、トランプ大統領はピーター・ナヴァロ米国ホワイトハウス貿易・製造業政策局長をこのことのための交渉代表に指名した。

トランプ大統領は、EUに対してロブスターへの関税を撤廃しなければ、自動車への関税を賦課すると語った。

トランプ大統領はまた、ナヴァロ局長に、中国がロブスターへの関税を撤廃しない場合、関税を賦課する中国産製品を確認するよう要請した。

関連記事(外部サイト)

×