米国のデモ拡大により、韓国人商店の被害が150件に…人命被害はなし=韓国外交部

米国のデモ拡大により、韓国人商店の被害が150件に…人命被害はなし=韓国外交部

米国のデモ拡大により、韓国人商店の被害が150件に…人命被害はなし=韓国外交部(提供:news1)

米国全域で人種差別に抗議するデモが広がる中で、一部の暴力的なデモにより、韓国人商店の被害も増えている。

外交部(日本の外務省に相当)によると6日、同日午前9時時点で、在外公館に受理された財産被害を受けた韓国人商店は、計150店にのぼる。被害件数は前日より6件増えた。なお、人命被害は確認されなかった。

被害の状況を見ると、フィラデルフィアが56件で最も多かった。続いて、シカゴ15件、セントルイス11件、ミネアポリス10件、ロサンゼルス9件、ワシントンD.C.8件、ニューヨーク6件の順で多かった。

外交部は「米国地域の公館緊急対策班と緊密に協力して、在外同胞の安全確保と被害最小化などのために引き続き努力していく予定だ」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)

×