韓国・釜山市の農産物貯蔵庫で火災、ゴミを燃やしたのが原因か

韓国・釜山市の農産物貯蔵庫で火災、ゴミを燃やしたのが原因か

韓国・釜山市の農産物貯蔵庫で火災、ゴミを燃やしたのが原因か(提供:news1)

7日午前8時21分ごろ、釜山市カンソク(江西区)のチュクリムドン(竹林洞)の農産物貯蔵倉庫で火災が発生し、約1時間10分後に鎮火した。

この火事で現在まで人命被害はないという。

サンドイッチパネルでできた1階建て(延べ面積1134平方メートル)の建物の半分を燃やし、消防署の推定で950万ウォン相当の被害を出した。

倉庫の中には主にニンジンを含む輸入野菜類が低温で保管されていたという。

警察と消防当局は倉庫管理者が倉庫の隣でゴミを燃やしている途中火が燃え移り、火災が発生したものと見て、正確な火災原因を調べている。

関連記事(外部サイト)

×