安倍首相の支持率は下がったのに…自民党の支持率は”固い”=韓国報道

安倍首相の支持率は下がったのに…自民党の支持率は”固い”=韓国報道

政党支持率調査で、与党自民党は依然として主要政党の中で“1位”の座を守っている(提供:wowkorea.jp)

最近、安倍首相の新型コロナウイルス感染症への対応のまずさで、国政遂行に対する支持率が下落している世論調査の結果が次々と出ている。

しかし政党支持率調査では、与党自民党が依然として主要政党の中で“1位”の座を守っていて、去る2012年末に安倍政権が発足してから続いている“自民党天下”は簡単に崩れることはないという見方が出ている。

日本経済新聞が今月5日から7日に実施した6月の定例調査結果によると、安倍内閣に対する支持率は38%となり、前月の調査対比で11%下落した。また今回の調査で、安倍内閣を“支持しない”という回答者の比率は、前月対比で9%上昇の51%と集計された。

今回の日経新聞の調査結果をみると、黒川弘務前東京高等検察庁検事長問題については依然として否定的な世論が多いが、日本政府の新型コロナへの対応においては世論の評価が分かれ始め、安倍首相はいったん“危機から抜け出た”という解釈も出ている。

関連記事(外部サイト)

×