北朝鮮の予告通り…正午に連絡事務所・午後に軍の通信線も「遮断」

北朝鮮の予告通り…正午に連絡事務所・午後に軍の通信線も「遮断」

北朝鮮の予告通り…正午に連絡事務所・午後に軍の通信線も「遮断」(提供:news1)

北朝鮮が9日、南北を結ぶすべての通信連絡線を遮断すると予告していたが、この日午後現在、軍の通信線と南北共同連絡事務所などを通じた南北間の通話は行われていないことが分かった。

韓国国防部は、この日午前9時と午後4時の2度にわたって軍の通信線を利用して、北朝鮮側に通話をしようとしたが、応答がなかったと明らかにした。

南北軍当局の通信線を利用した通話は、毎日午前9時と午後4時に2回、定期的に行われてきた。

北朝鮮側は、南北艦艇間の海上ホットラインである国際商船共通網にも、この日応答しなかったと国防部は伝えた。

これに先立ち、北朝鮮はこの日、労働党機関紙の「労働新聞」を通じて、すべての通信連絡線を完全に遮断・廃棄すると予告していた。

関連記事(外部サイト)

×