洛東江(ナクトンガン)流域環境庁、化学事故を想定して模擬機動訓練実施=韓国

洛東江(ナクトンガン)流域環境庁、化学事故を想定して模擬機動訓練実施=韓国

洛東江(ナクトンガン)流域環境庁、化学事故を想定して模擬機動訓練実施=韓国(提供:news1)

洛東江(ナクトンガン)流域環境庁は10日午後、新型コロナで有害化学物質安全事故の予防活動が困難な脆弱時期を迎え、有害物質の流出事故に備えた模擬機動訓練を実施した。

流出した化学物質による周辺環境のリアルタイムモニタリングおよび探知のため、ウルサン(蔚山)地域化学災難合同防災センターの化学物質測定車両を動員し、流出した化学物質の探知、測定、復旧及び従業員の避難など、実際の状況を想定して行われた。

イ・ホジュン庁長は、「今回の演習を通じて、化学事故発生時の迅速な対応および周辺環境への影響を最小化するための事故対応能力を養う契機になった。化学事故への対応能力を一段階高める機会になると期待している。」とコメントした。

×