韓国の新規感染者56人確認…京畿の累積感染者1000人超え

韓国の新規感染者56人確認…京畿の累積感染者1000人超え

韓国の新規感染者56人確認…京畿の累積感染者1000人超え(提供:news1)

韓国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新規感染者が56人確認された。前日40人台になってから1日で再び50人台となった。生活防疫基準である50人のラインを再び超えた。

5月30日以降、ここ2週間の1日平均新規感染者は41.7人と集計された。最近になって、新規感染者が隔離解除者より多くなり、隔離治療中の感染者は前日より40人増えた1057人と集計された。

新規感染者56人中43人は市中感染で、海外流入の事例は13人だった。特に市中感染43人のうち42人が首都圏での感染。ソウルが累積感染者1073人、キョンギ(京畿)も1011人と集計され、2地域で累積感染者が1000人を超えた。インチョン(仁川)は累積感染者301人だ。

12日、疾病管理本部中央防疫対策本部によると同日0時基準、1日の新規感染者は56人を記録した。累積感染者は1万2003人で、隔離解除者は15人増えた1万669人だ。

イテウォン(梨泰院)から広がった首都圏の集団感染はプチョン(富川)の「Coupang」物流センターや仁川の教会に続き、訪問販売業者「リッチウェイ」や卓球場以降、無差別的なn次感染へとつながっている。特に「リッチウェイ」関連の新規感染者が二桁を記録し、ソンナム(城南)の教会や起亜自動車の工場などでも感染者が確認された。

なお、死亡者は前日より1人増えた277人と集計された。

関連記事(外部サイト)

×