米国務省、北の言動に失望… 「外交と協力の道に戻ってほしい」

米国務省、北の言動に失望… 「外交と協力の道に戻ってほしい」

米国務省、北の言動に失望… 「外交と協力の道に戻ってほしい」(画像:news1)

米国国務省が、連日韓国政府を強く非難している北朝鮮について失望感を示した。米国の声(VOA)放送が14日(現地時間)報じた。

VOAによると、この日米政府の報道官室関係者は、北朝鮮が韓国政府に対する非難の談話を相次いで発表していることに対するVOAの論評要請に、「米国は常に南北関係の進展を支持してきたが、北朝鮮の最近の言動と談話に失望していう」と明かした。

また「我々は、北朝鮮が挑発を避けて、外交と協力の道に戻ることを追求する」と強調した。

これを前に、キム・ジョンウン(金正恩)委員長の妹キム・ヨジョン(金与正)金与正党第1副部長は13日、談話を発表。「遠からず、無用な北南共同連絡事務所が跡形もなく崩れる悲惨な光景を見ることになるだろう」と警告していた。

関連記事(外部サイト)

×