「サケがコロナを感染させた?」…この疑問に中国の専門家が答えた

「サケがコロナを感染させた?」…この疑問に中国の専門家が答えた

中国北京でサケが原因で新型コロナが拡散したという当局の発表で、中国のスーパーでは輸入サケのコーナーがすっかり空いたままである(提供:news1)

中国北京市は12日、“新発地”市場内で輸入サケをさばいた時のまな板から新型コロナウイルスが検出されたと発表したことで、中国ではサケが新型コロナによる集団感染の原因としてみられている中、中国の専門家は「その可能性は高くない」と答えた。

今日(16日)中国メディア“新京報”は、中国疾病予防統制センターの伝染病学首席専門家とのインタビューを通して「まな板から新型コロナウイルスが検出されたからといって、サケが感染源だとは断定できない」と報道した。

この専門家は「最近発生している“新発地”市場発の新型コロナによる集団感染の原因は、2つほどに推定される」とし「一つ目は、市場に新型コロナウイルスに感染した水産物や肉類が入ってきた可能性で、二つ目は市場内で新型コロナに感染した人が伝播させた可能性だ」と語った。

そして「今回の集団感染事態は、感染した水産物や肉類を通じて拡散した可能性が高い」と語った。

関連記事(外部サイト)

×