北、金剛山への「軍事展開」を示唆

北、金剛山への「軍事展開」を示唆

北、金剛山への「軍事展開」を示唆(画像:news1)

北朝鮮が、ケソン(開城)南北共同連絡事務所を爆破した翌日の17日、北朝鮮軍総参謀部は金剛山観光地区と開城工業地区に歴代級の部隊と火力区分隊を展開することになると明かした。

総参謀部はこの日、朝鮮中央通信を通して公開した「報道官発表」で、「現在、具体的な軍事行動計画を検討しており、より明白な立場を明らかにする」としながら、このように発表した。

これは前日、公開報道を通じて非武装地帯への軍隊進出方法を研究するなど、対北ビラに反発する後続措置を積極的に進めると明かして以降、翌日のことだ。

関連記事(外部サイト)

×