北、次なる標的は”金剛山のホテル爆破”か… 緊張高まる

北、次なる標的は”金剛山のホテル爆破”か… 緊張高まる

北、次なる標的は”金剛山のホテル爆破”か… 緊張高まる(画像提供:news1)

韓国のパク・ジウォン民生党元議員は16日、「不安な予測ではあるが、北朝鮮が金剛山で象徴的なことを行うと予想している」と述べた。

金剛山には、離散家族面会施設や文化会館、温泉、免税店など韓国政府および韓国観光公社所有の資産と、凍結した金剛ファミリービーチホテル、金剛ペンションタウン、海金剛ホテルなど民間所有の資産がある。

パク元議員は、SNSを通して「北朝鮮のキム・ヨジョン(金与正)党第1副部長の談話発表後、私は『来る時がきた。南北関係は非常に危うい』と評価した」とし、緊張が高まっていることを明かした。

これを前に、北朝鮮は去る16日午後、ケソン(開城)南北共同連絡事務所は爆破。与正氏の“予告”通りとなった。

関連記事(外部サイト)

×