米国務省「韓国の努力を支持」…「北は逆効果を生む行動を自制せよ」

米国務省「韓国の努力を支持」…「北は逆効果を生む行動を自制せよ」

米国国務省は、南北関係に対する韓国の努力を支持するという立場を16日(現地時間)に伝えた(提供:news1)

米国国務省は、北朝鮮がケソン(開城)南北共同連絡事務所を爆破したことについて「逆効果を生む行動を自制せよ」と警告し「韓国の努力を支持する」という立場を16日(現地時間)に伝えた。

ロイター通信によると、この日 米国務省の報道官は「米国は南北関係に対する韓国の努力を全面的に支持し、北朝鮮がこれ以上の逆効果を生む行動を自制することをもとめる」と伝えた。

南北関係の改善のための韓国政府の努力に対して力づけると同時に、北朝鮮には警告の意味を込めたメッセージを送ったものとみられる。

米国政府の高位関係者は「我々は、北朝鮮が開城にある連絡事務所を破壊したことを把握している」とし「同盟国の韓国と緊密な協力を維持している」と語っていた。

米国務省は去る14日には「米国はいつも南北関係の進展を支持してきたが、北朝鮮の最近の行動と談話に失望している」とし「我々は、北朝鮮が挑発を避け、外交と協力で戻ってくることをもとめる」と伝えていた。

関連記事(外部サイト)

×