日メディア「韓国は米国に対北制裁の緩和を要請するだろう」=韓国報道

日メディア「韓国は米国に対北制裁の緩和を要請するだろう」=韓国報道

訪米中の李度勲 韓国外務省 朝鮮半島平和交渉本部長(提供:news1)

韓国政府は朝鮮半島情勢が緊迫している中、対北制裁の緩和を要請するだろうと、読売新聞が日米韓協議の消息筋からの引用で今日(19日)報道した。

ただ読売新聞は、北朝鮮が実質的な非核化措置に応じないため、米国が制裁緩和に応じないだろうとみている。

この外交消息筋は、現在 訪米中のイ・ドフン(李度勲)韓国外交部(外務省に相当)朝鮮半島平和交渉本部長がこのように要請するだろうと伝えた。また「この協議に失敗すれば韓国は単独で対北支援を実施することを検討するだろう」と付け加えた。

別の韓国政府関係者によると、イ本部長が今回の訪米時にこのような方針を米国側に伝達する可能性があると語った。

先の外交消息筋は「単独対北支援の選択肢として、南北経済協力事業である“クムガンサン(金剛山)観光”と“ケソン(開城)工業団地”の再開、食糧支援、医療支援がある」と説明した。

イ本部長は去る17日から米国を訪問中である。18日にスティーブン・ビーガン米国務省特別代表と最近の北朝鮮による南北共同連絡事務所爆破など、緊張が高まっている朝鮮半島の状況について論議するものとみられている。

関連記事(外部サイト)

×