オーストラリア首相「国家次元の精巧なサイバー攻撃を受けた」

オーストラリア首相「国家次元の精巧なサイバー攻撃を受けた」

オーストラリアの首相は「国家次元の精巧なサイバー攻撃の標的となっている」と語った(提供:news1)

オーストラリアのスコット・モリソン首相は、オーストラリア政府内の部署と機関が「国家次元の精巧なサイバー攻撃の標的となっている」と語った。

今日(19日)ロイター通信によると、この日 モリソン首相は記者会見で「オーストラリア内の様々な政治機関と産業・教育・保健および必須サービスなど、全方位的分野がサイバー攻撃を受けた」とし「目標の性格と規模をみると、国家次元の主体が行っているものだとみられる」と強調した。

モリソン首相は「この程度の規模の攻撃を敢行できる国家次元の主体は多くない」としながらも、推定されるサイバー攻撃の主体については、具体的に公開しなかった。

モリソン首相は「犯行動機についてはまだわからない」と説明した。

また「単純に一回限りの攻撃ではないため、このように警告することとなった」とし「最近の何か月間 攻撃の頻度が一層増加してきた」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)

×