再入国許可、オンライン申請も可能に=韓国

再入国許可、オンライン申請も可能に=韓国

再入国許可、オンライン申請も可能に=韓国(提供:news1)

新型コロナウイルス感染症の海外流入遮断のために導入された「登録外国人再入国許可義務化措置」と関連して、韓国法務部(日本の法務省に相当)が、再入国許可申請をオンラインでも可能にすると19日発表した。

法務部はこの日、報道資料を通じて「国内滞在外国人が、簡単で便利な非対面方式での再入国許可を申請できるように、オンラインシステムを構築して、22日から運営を開始する」とこのように明らかにした。

現在は、全国の出入国・外国人庁と空港の出入国管理事務所を訪問し、再入国許可書の発給を受けなければならないが、22日からは「ハイコリア」のホームページを通じて再入国許可を申請すれば、オンラインで許可書を発給することができる。

許可を受けた人は、オンラインで発給された再入国許可書を出力して、使用することができる。オンラインサービスを利用する場合、申請手数料が20%軽減される。

法務部の関係者は「新型コロナウイルスの2次大流行まで懸念される状況で、国民と在留外国人の健康と安全を守るために、必然的に導入された『再入国許可制』を安定的に施行する一方で、制度施行による国内在留外国人の不便を最小化するように努力する」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)

×