バングラデシュからの入国者8人感染…「無症状状態で入国の可能性高い」=韓国

バングラデシュからの入国者8人感染…「無症状状態で入国の可能性高い」=韓国

バングラデシュからの入国者8人感染…「無症状状態で入国の可能性高い」=韓国(提供:news1)

最近、南アジア地域で新型コロナウイルス感染症が爆発的に増加している中、バングラデシュから韓国に入って来た入国者のうち、この2日間で8人の感染者が確認された。

防疫当局は、これらの入国感染者が機内で感染したというよりは、バングラデシュなど海外で感染した後、無症状状態で韓国国内に入国したと推定した。

海外入国者の場合、自宅または施設で14日間の隔離後、当局の観察を受けるため、入国感染者による地域社会伝播の可能性は高くない。ただし、一部の感染者が、インチョン(仁川)空港とキンポ(金浦)空港を経て、チェジュ(済州)島に移動する過程で国内線に搭乗したため、疫学調査が必要とされる。

関連記事(外部サイト)

×