WHO、コロナ大流行の加速化を警告…「米国の状況は最悪」

WHO、コロナ大流行の加速化を警告…「米国の状況は最悪」

新型コロナパンデミックの速度がより一層速くなっていると、WHOが警告した(画像提供:wowkorea.jp)

新型コロナウイルス感染症パンデミックの速度がより一層速くなっていると、世界保健機構(WHO)が警告した。

19日(現地時間)ロイター通信によると、WHOはこの日一日で15万人の新型コロナによる新規感染者が発生したと伝えた。また、その内50%は米国大陸で発生したと説明した。

テドロスWHO事務局長は本部で行われたリモートによる会見で「全世界が新たなる危険な段階にいる」とし「新型コロナは依然として速い速度で拡散していて、いまだにほとんどの人々が感染しやすい」と語った。

世界的な統計ウェブサイトである“Worldometer”によると、全世界の新型コロナによる感染者数は862万9782人で、死者は45万7610人となった。

関連記事(外部サイト)

×