大田の訪問販売業者関連40人に急増…全州の女子高校生も同関連の感染=韓国

大田の訪問販売業者関連40人に急増…全州の女子高校生も同関連の感染=韓国

大田の訪問販売業者関連40人に急増…全州の女子高校生も同関連の感染=韓国(提供:news1)

新型コロナウイルスの感染拡大が、首都圏とテジョン(大田)で続く中、テジョン(大田)訪問販売業者関連の感染者が、20日昼12時現在で40人に達した。

疾病管理本部中央防疫対策本部によると、この日昼12時時点で、テジョン(大田)訪問販売関連の感染者は、前日同時間に比べて16人が追加され、計40人に達した。

防疫当局は、チョルラプット(全羅北道)全州女子高校に通う女子高校生が感染していたことを伝えた。この女子高校生の疫学調査を行った結果、今月12日に、該当感染者がテジョン(大田)訪問販売関連の感染者2人とチョンジュ(全州)地域の飲食店で動線が重複していることが確認され、これらから感染したものと推定した。

首都圏の大規模な感染を招いた訪問販売業者リッチウェイと関連した感染者は、昼12時現在で6人増え、現在までに計193人が感染した。このうち、訪問者41人、接触者152人で、地域別ではソウル107人、キョンギ(京畿)56人、インチョン(仁川)24人、カンウォン(江原)とチュンナム(忠南)はそれぞれ3人である。

関連記事(外部サイト)