韓国、江原道嶺西で猛暑注意報発令、22日には地域を拡大して発表

韓国、江原道嶺西で猛暑注意報発令、22日には地域を拡大して発表

韓国、江原道嶺西で猛暑注意報発令、22日には地域を拡大して発表(提供:news1)

カンウォン(江原)地方気象庁は21日午前11時時点でフェンソン(横城)、ウィンジュ(原州)、チュンチョン(春川)、ファチョン(華川)、ホンチョン(洪川)に猛暑注意報を発令した。

また22日午前11時点でヨンウォル(寧越)、チョンソン(旌善)、ヤング(楊口)、インジェ(麟蹄)、北部山地で猛暑注意報が発令すると発表した。

午前11時基準の主要地点の気温は、ウォンジュ(原州)30.4度、ヤング(楊口)28.7度、チュンチョン(春川)28.9度、フェンソン(横城)28.6度、ファチョン(華川)28.2度だ。

猛暑注意報は最高気温が33度以上の状態が2日以上続くと予想される時に出される。

気象庁の関係者は「江原内陸のほとんどの地域と一部の山地で体感温度が33度以上上がるところが多いため、健康管理や農業、畜産業、産業など被害がないよう、特に留意してほしい」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)

×