韓国国防相「金与正、実質的なナンバー2の役割をしている」

韓国国防相「金与正、実質的なナンバー2の役割をしている」

韓国のチョン・ギョンドゥ(鄭景斗)国防相(提供:news1)

韓国のチョン・ギョンドゥ(鄭景斗)国防相は今日(22日)「北朝鮮のキム・ヨジョン(金与正)朝鮮労働党第1副部長は、ナンバー2として実質的な役割をしいているものとみられる」と語った。

チョン国防相はこの日 韓国国会で開かれた国防委員会総会に出席し、北朝鮮軍内でキム第1副部長の位置を問う、与党“共に民主党”議員の質問に先のように答えた。

チョン国防相は「軍事行動は総参謀部に任せると言っていたので、軍事的な専門知識(を活用した役割)よりは、ナンバー2として実質的な役割をしながら、任務を分担しているものとみられる」と語った。

また「(キム第1副部長は)北朝鮮ではキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長の絶対的な信任を受けた、実質的なナンバー2としての権限をもっている」とし「組織体系も重要だが、実質的な“位置”がどうなのか、その側面でみることが妥当だ」と語った。

関連記事(外部サイト)

×