韓国軍、北朝鮮のビラ散布準備を注視…「板門店宣言違反」

韓国軍、北朝鮮のビラ散布準備を注視…「板門店宣言違反」

韓国軍、北朝鮮のビラ散布準備を注視…「板門店宣言違反」(提供:news1)

韓国軍当局は北朝鮮が対南(韓国)誹謗(ひぼう)ビラ散布を再度予告した中、北朝鮮軍の動きを注視していると明らかにした。

合同参謀本部のキム・ジュンラク広報室長はこの日、国防部の定例会見で「北朝鮮軍の動向を24時間監視している」とし、「多様な(挑発)可能性に対し、確固たる態勢を維持している」と述べた。

北朝鮮はこの日、朝鮮中央通信の報道を通じ、「1200万枚のビラ(対南ビラ)を印刷した」としてビラ散布を予告した。今月20日から本格化した対南ビラ散布の準備に拍車をかけている。

北朝鮮は散布時期については具体的に言及しなかったが、これまでの態度から、党中央軍事委の批准を経て、近く散布に乗り出すという観測が提起されている。一部では韓国戦争70周年の25日前後が取り上げられている。

関連記事(外部サイト)

×