集団感染が起こった船の隣に停泊中のロシア船舶で1人陽性=韓国釜山市

集団感染が起こった船の隣に停泊中のロシア船舶で1人陽性=韓国釜山市

集団感染が起こった船の隣に停泊中のロシア船舶で1人陽性=韓国釜山市(提供:news1)

プサン(釜山)カムチョン(甘川)港に停泊中のロシア船舶から16人の新型コロナウイルス感染者が出た中、該当船舶のすぐ隣に停泊していた船舶でも感染者が出た。

釜山市によると23日、ロシア国籍の冷凍貨物船A号と同一会社所属B号の船員21人を対象に、新型コロナウイルスの検査を実施した結果、1人が陽性反応となった。

残りの20人は、陰性であったことが確認された。

また、A号とB号を移動しながら、船舶の修理を行った修理業者の職員6人も陰性であった。

これに先立ち、市の保健当局は22日、A号で16人の感染者が出ると、荷下ろし作業などのために、釜山港運労組所属の組合員、修理業者の職員など、A号に乗船した人員92人を接触者として分類し、新型コロナウイルスの検査を実施している。

関連記事(外部サイト)