「北朝鮮へ飛ばされたビラはない…風船1つ程度のヘリウムガス購入」=韓国統一部

「北朝鮮へ飛ばされたビラはない…風船1つ程度のヘリウムガス購入」=韓国統一部

「北朝鮮へ飛ばされたビラはない…風船1つ程度のヘリウムガス購入」=韓国統一部(提供:news1)

韓国政府は23日、脱北民団体が前日の夜、北朝鮮にビラを散布したと主張したことに関連して、北朝鮮へ飛ばされたビラはなく、風船1つ程度のヘリウムガスを購入したものと見ていると関係機関の調査結果を明らかにした。

これに先立ち、自由北朝鮮運動連合のパク・サンハク代表は、前日(22日)の夜に、パジュ(坡州)で関係者を通じて大型風船20個を利用して、ビラ50万枚を散布したと主張した。

政府はこの日、パク・サンハク代表のこのような主張に対して、追加の説明資料を配布して「状況の信頼性が低いものと見ている」と明らかにした。

政府は「関係機関により確認したところによると、風船1つがホンチョン(洪川)で発見され、パク・サンハク代表側の準備物資購入履歴、22日から23日の風向きなどの状況を考えると、北朝鮮側地域に移動したビラはないと把握している」と明らかにした。

続けて「パク・サンハク代表側は、警察が風船を飛ばすための水素ガスを押収するなど、強化された取り締まりにより、水素ガスの確保が難しくなると、風船1つを飛ばすことができる程度のヘリウムガスを購入したものと見ている」とし「ホンチョン(洪川)で発見された風船は、パク・サンハク代表側で主張した小冊子、ドル紙幣、SDカードなどは発見されなかった」と明らかにした。

特に、政府はパク・サンハク代表側の事務室・住居地を強く取り締まる計画を明らかにし、「必要なすべての措置を講じる予定だ」と強調した。

関連記事(外部サイト)

×