日系米国人の駐韓米国大使「米韓同盟、安保・安定の核心軸」…「発展しつづけるだろう」

日系米国人の駐韓米国大使「米韓同盟、安保・安定の核心軸」…「発展しつづけるだろう」

ハリー・ハリス駐韓米国大使(提供:news1)

ハリー・ハリス駐韓米国大使は、韓国戦争70周年を迎えるにあたり、参戦勇士たちの犠牲を追悼し、米韓同盟の重要性を強調した。

駐韓米国大使館は今日(24日)ツイッターに、ハリス大使のビデオメッセージの動画をあげた。

ハリス大使は「米韓が数十年前に払った犠牲が、今日享受している米韓関係の礎石となっていることを思い“うれしい”」とし「米韓同盟は朝鮮半島の平和と繁栄の土台であり、この地域全体の安保・安定の核心軸だ」と語った。

また「戦争の惨禍の中で形成され、共に流した血により一層固く結ばれた米韓同盟は、去る数世代の間 持続されてきた。そしてこれからも発展し続けるだろう」と強調した。

つづけて「韓国が変化し発展したように、米韓同盟も変化し発展した」とし「米国人たちは、韓米同盟を通して直接的な助けを得ている。韓国の新型コロナウイルス感染症への対応は世界的模範となった」と伝えた。

関連記事(外部サイト)