中韓、漁業協力会議開催「黄海の違法操業根絶に努力」

中韓、漁業協力会議開催「黄海の違法操業根絶に努力」

中韓、漁業協力会議開催「黄海の違法操業根絶に努力」(提供:news1)

黄海の北方限界線(NLL)などでの違法操業問題を話し合う第14回中韓漁業問題協力会議が24日、ビデオ会議で開催された。

両国は2020年上半期、黄海などの関連水域での操業秩序を評価し、中国漁船違法操業の現状点検および根絶策などについて協議した。さらに、漁業関連事件・事故の予防、中韓間の漁業資源の枯渇対応、中韓の関係機関間の交流強化など、両国間の協力案についても話し合った。

特にこの日会議では、延坪島海域を管轄する黄海5島特別警備団を現場に連結し、関連状況を聞く時間を設けた。両国は、現場の画像連結を通じて、NLL付近の海上の違法操業の現状や取り締まりの問題などをリアルタイムで確認した。

関連記事(外部サイト)