京畿道議政府市が市民へ緊急メール送信「居酒屋利用者は検査受診を」=韓国

京畿道議政府市が市民へ緊急メール送信「居酒屋利用者は検査受診を」=韓国

京畿道議政府市が市民へ緊急メール送信「居酒屋利用者は検査受診を」=韓国(提供:news1)

キョンギド(京畿道)のウィジョンブ市(議政府市)は、新型コロナに感染したカザフスタン国籍の20歳の女性が、市内の居酒屋「ジェントルマン」の従業員であることが確認され、24日、「居酒屋ジェントルマンの利用者は検査を受けてください」との内容を携帯メールで緊急通知した。

市によると、この女性は既に感染した人との接触が確認された後、21日から自主隔離し、22日の検査を経て23日に陽性が確認された。

この女性は居酒屋「ジェントルマン」の従業員であることが確認され、市は市民に緊急通知を送り、17日から21日までに居酒屋ジェントルマンを利用した方は保健所に連絡するよう呼びかけた。

関係者は自主隔離中で、店は営業中止している。

関連記事(外部サイト)