西アフリカ・ベナン沖で韓国人船員5人、拉致=韓国外交部

西アフリカ・ベナン沖で韓国人船員5人、拉致=韓国外交部

西アフリカ・ベナン沖で韓国人船員5人、拉致=韓国外交部(画像:news1)

西アフリカ・ベナン沖で韓国人船員5人が拉致されたことがわかった。

25日、韓国外交部(外務省に相当)によると、西アフリカ・ベナン共和国南方およそ60海里(111.1km)の海上で、まぐろ漁業中だったガーナ国籍の船が去る24日午後、身元不明の勢力に攻撃されたという。

この船には30人が乗船しており、このうち韓国人5人とガーナ人1人が拉致された。現在、所在や安否などはわかっていない。

外交部はこの日、在外国民保護対策本部と公館には非常対策チームを構成し、対応にあたっている。外交部は被害者の迅速な釈放のため国内関係機関、駐在国関係当局と緊密に協力する方針だ。

関連記事(外部サイト)