米国で再び新型コロナ猖獗、ディズニー「ムーラン」公開延期を検討

米国で再び新型コロナ猖獗、ディズニー「ムーラン」公開延期を検討

米国で再び新型コロナ猖獗、ディズニー「ムーラン」公開延期を検討(提供:news1)

ウォルト・ディズニーが来月24日に公開予定だった映画「ムーラン」の公開延期を検討していると25日、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

WSJは消息筋を引用してこのように報道し、ディズニーが間もなく公開延期の決定を伝えると付け加えた。

「ムーラン」は、新型コロナウイルス感染症の大流行により、営業を停止していた米国の映画館が再開されるときに初めて公開されるブロックバスターとなる予定だった。

しかし、最近米国において再び新型コロナウイルスが急増すると、ディズニーは上映延期をするものと伝えられた。

「ムーラン」は、当初3月に公開される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により、7月24日に延期された。ディズニーは、今回延期の決定を発表し、公開日をともに伝えるかは未知数であるとWSJは伝えた。

関連記事(外部サイト)