1日で4万5000人が感染も…「パンデミックほぼ終わった」=米副大統領

1日で4万5000人が感染も…「パンデミックほぼ終わった」=米副大統領

1日で4万5000人が感染も…「パンデミックほぼ終わった」=米副大統領(提供:news1)

米国で26日(現地時間)、1日における新型コロナウイルス感染症の患者が4万5000人追加され、歴代最高値を更新した。しかし、マイク・ペンス米副大統領は、比較的よく対応したと自評している。

米国CNN放送によると、マイク・ペンス副大統領は同日、2か月ぶりに開かれたホワイトハウスの新型コロナウイルス・タスクフォース(TF)の記者会見において「曲線が段々平らになっている。米国は大流行の苦しい時期を乗り越えた」と主張した。

続けて「私たちは2か月前よりもはるかに良いところにいる」とし「米国はこれ以上大きな損失と困難を経験していない」と強調した。また「50州すべてが安全で、責任感を持って開放している」と付け加えた。

CNN独自の集計によると、26日午後時点で4万5557人の感染者が確認された。この人数は、米国内の新型コロナウイルスがピークに達した4月26日の3万6200人よりも9000人ほど多い。

関連記事(外部サイト)