米下院、在韓米軍の削減にブレーキ…「北朝鮮の脅威の減少を証明しなければ」

米下院、在韓米軍の削減にブレーキ…「北朝鮮の脅威の減少を証明しなければ」

米下院、在韓米軍の削減にブレーキ…「北朝鮮の脅威の減少を証明しなければ」(提供:news1)

米下院の2021会計年度の国防権限法案に、行政府の独自的な在韓米軍の削減決定を制限する条項が含まれていると、26日(現地時間)にボイス・オブ・アメリカ(VOA)が報じた。

メディアによると、下院の新会計年度国防権限法案には、在韓米軍を現2万8500人水準未満に削減するには、北朝鮮が加える脅威が比例的に減少したという点を議会に立証しなければならないという要件が追加された。

また、韓国が北朝鮮との紛争を抑止する能力を備えているという点も議会に立証するようにした。

下院の軍事委は来月1日、国防権限法案に対する票決を実施して、全文を公開する予定だ。

関連記事(外部サイト)