韓国の江原道、1週間の新型コロナ濃厚接触59人増加、感染者64名

韓国の江原道、1週間の新型コロナ濃厚接触59人増加、感染者64名

江原道、1週間の新型コロナ濃厚接触59人、感染者64名=韓国(提供:news1)

韓国のカンウォンド(江原道)で新型コロナの濃厚接触者数が一週間で59人増加した。

江原道によると、21日の濃厚接触者は2018人、28日には2077人と集計され、1週間で59人が増えた。

現在、江原道内の感染者は計64人で、既に退院したのが53人、入院中が8人、 死亡者数3人となっている。

江原道で検査した人数は3万4148人で、陰性判定済の人数は3万3837人、247人は検査結果を待っている。 自宅隔離者も628人で前日より5人減少した。

江原道は独自の広報活動とクリーン江原パスポートの運営で拡散防止のために努力しているが、最近ウォンジュ市(原州市)で発生した61、62、64番目の感染者はいずれも保険従事者だったことが判明し、地域社会感染への懸念が高まっている。

関連記事(外部サイト)