仁川空港に入国したカザフスタン国籍の20代男性が感染…地域累計感染者341人

仁川空港に入国したカザフスタン国籍の20代男性が感染…地域累計感染者341人

仁川空港に入国したカザフスタン国籍の20代男性が感染…地域累計感染者341人(提供:news1)

カザフスタンから入国した20代の男性が、新型コロナウイルスに感染した。

インチョン(仁川)市によると29日、この日カザフスタン国籍のA氏(27・仁川341番)が、新型コロナウイルスの陽性反応となった。

A氏は、今月25日に、アフガニスタンのカブールからイスタンブールを経て、仁川国際空港に入国した。

A氏は、仁川国際空港に入国後、検体検査を受けたが、未決定の判定を受けた。

以後は自己隔離中であった29日に、再び検体検査を受けて、感染していたことが判明した。

A氏が新型コロナウイルスの陽性となり、地域の累計感染者数は、計341人に増えた。

市など防疫当局は、A氏などを仁川医療院に移送措置し、疫学調査を実施している。

関連記事(外部サイト)