北エリート出身の韓国議員「韓国政府は金正恩兄妹を告発せよ」…「でなければ、二人の圧力はどんどんひどくなる」

北エリート出身の韓国議員「韓国政府は金正恩兄妹を告発せよ」…「でなければ、二人の圧力はどんどんひどくなる」

北朝鮮エリート出身の韓国野党“未来統合党”テ・ヨンホ(太永浩)議員(提供:news1)

北朝鮮エリート出身の韓国野党“未来統合党”テ・ヨンホ(太永浩)議員は「韓国政府がキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長と、その妹であるキム・ヨジョン(金与正)朝鮮労働党第1副部長を告発せよ」とし、そうしなければ「キム委員長兄妹の圧力は一層ひどくなるだろう」と主張した。

脱北した北朝鮮外交官出身のエリートであったテ議員は今日(30日)声明を通じて「キム兄妹が我々国民の税金170億ウォンが投入された“南北共同連絡事務所”を爆破してから14日が経ったが、わが政府は謝罪や遺憾の一言も聞くことができず、キム兄妹の顔色ばかりうかがっている」と語った。

つづけて「キム政権(北朝鮮政権)の横暴に真っ向から対処せず避けていれば、平和が維持されるのではない」と強調した。

テ議員は「我々皆が平和を望んでいるが、一部の人々は何が朝鮮半島の平和を脅かしているのか、その根源について語らないでいる」とし「朝鮮半島の平和を脅かす根源は、北の核である。キム政権と平和に過ごそうと言いながら、我々を苦しめている北核廃棄については語らないでいるのは矛盾している」と指摘した。

つづけて「キム兄妹に国内法(を適用させてでも)民事上・刑事上の責任を問うべきだ」とし「大韓民国の憲法上、北朝鮮の全地域は大韓民国の領土であり、当然 キム兄妹も厳然とした大韓民国の国民であるためだ」と語った。

関連記事(外部サイト)