韓国政府、シリア難民・移民にことし1300万ドル支援

韓国政府、シリア難民・移民にことし1300万ドル支援

韓国政府、シリア難民・移民にことし1300万ドル支援(提供:news1)

韓国政府がシリア難民と移民のため、ことし1300万ドル(約14億円)を支援することにした。

外交部はハム・サンウク多者外交調整官が欧州連合(EU)と国連が共同主催したシリアおよび周辺国支援関連の供与国会議に韓国政府の代表として出席し、このような支援計画を発表したと明らかにした。

ハム調整官は「シリア事態を解決するためには、究極的に政治的解決が重要だ」と述べ、シリアが危機に対応していく上で、韓国政府も参加するという意志を表明した。

ハム調整官は、シリアと周辺国に対して、総額1300万ドル規模の人道支援および開発協力事業を持続的に推進すると説明した。韓国政府は2012年以降、シリアと周辺国(レバノン、ヨルダン、トルコ)に対し、総額7650万ドル規模の人道支援を提供した。

さらに去る5月、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が世界保健総会で1億ドルの支援を公約したことを言及し、新型コロナウイルス感染症対応関連の助けが必要な国家を支援し続けると明らかにした。

関連記事(外部サイト)