ソウル小学校で6年生児童にコロナ陽性反応、接触者180人余りが検査受診=韓国

ソウル小学校で6年生児童にコロナ陽性反応、接触者180人余りが検査受診=韓国

ソウルのトンジャク区(銅雀区)小学校で6年生児童にコロナ陽性反応、接触者180人余りが検査受診=韓国(提供:news1)

ソウルのトンジャク区(銅雀区)のムンチャン(文昌)小学校6年生の児童が、新型コロナの陽性判定を受け、学校が閉鎖された。

1日、クァナク区(冠岳区)とソウル市教育庁などによると、感染が確認された児童は先月30日、陽性が確認されている。 この児童の家族も既に陽性判定が出ている。

ソウル市教育庁は、小学校内に診療所を設置し、6年生の生徒と教職員180人余りを対象に、検査を行ったと説明した。

今回感染した児童は、先月23日に最後に登校した後、登校していないという。

ソウル市教育庁とクァナク区は現在、感染経路を確認していると説明した。

関連記事(外部サイト)