韓国野党代表「大統領府は立法府を“パシリ・センター”に転落させた」…「“独走”はまもなく“独裁”になるだろう」

韓国野党代表「大統領府は立法府を“パシリ・センター”に転落させた」…「“独走”はまもなく“独裁”になるだろう」

韓国野党“国民の党”のアン・チョルス(安哲秀)代表(提供:news1)

韓国野党“国民の党”のアン・チョルス(安哲秀)代表は今日(2日)の午前 国会で開かれた最高委員会の席で、ムン・ジェイン(文在寅)大統領に向かって「民心を放置しておいて、立法府を青瓦台(韓国大統領府)の“パシリ(使い走り)センター”に転落させるという不当な指示をいますぐ中断せよ」ともとめた。

安代表は「独善的な“サイダー”政治に、ある人は『爽快だ』というかもしれないが、それに中毒となり依存すれば、結局残るのは“糖尿病”のような成人病があるだけだ」とし「青瓦台と与党のやりたい放題の“独走”はまもなく“独裁”に変わるだろう」と主張した。

関連記事(外部サイト)