ジョン・ボルトン氏の「回顧録」が初週78万部販売…印税収入200万ドルを受け取り

ジョン・ボルトン氏の「回顧録」が初週78万部販売…印税収入200万ドルを受け取り

ジョン・ボルトン氏の「回顧録」が初週78万部販売…印税収入200万ドルを受け取り(画像提供:WoW! Korea)

ジョン・ボルトン元米国ホワイトハウス国家安全保障補佐官の回顧録「それが起きた部屋」が出版されてから1週間が経つが、売れ行きが好調で、ミリオンセラー目前となっている。

フォーブスジャパンによると2日、この本の出版社である「サイモン&シュースター」は、「回顧録が初週に78万部販売された」とし「間もなく11刷りの印刷を終える模様で、100万部の達成も視野に入った」と述べた。

回顧録は、出版前のインターネット上で海賊版PDFが出回り、ジョン・ボルトン氏の収益に問題が生じるのではないかという懸念の声もあった。しかし、ジョン・ボルトン氏はすでに印税収入として200万ドル(2億1500万円)を受け取ったことが伝えられた。

ジョン・ボルトン氏は、この回顧録で、ドナルド・トランプ政権内における各種政治的問題やドナルド・トランプ大統領が関与した外交問題のスキャンダルを暴露して、大きな注目を集めることになった。

これに先立ち、ドナルド・トランプ政権は「国家の機密情報が含まれている」として出版差し止めを求めたが、裁判所はこの訴えを棄却していた。

関連記事(外部サイト)