「韓国起源」LINE、メッセンジャーで500人同時に無料映像通話が可能に=韓国報道

「韓国起源」LINE、メッセンジャーで500人同時に無料映像通話が可能に=韓国報道

「LINEメッセンジャーでは500人が同時に無料映像通話が可能」(提供:news1)

韓国NAVER(ネイバー)の日本子会社、ラインプラスは3日、モバイルコミュニケーションアプリケーション(アプリ)のLINE(ライン)を通じ、最大200人まで参加できる映像・音声グループ通話を500人に拡大したことを発表した。時間の制限なく利用料は無料である。

LINEの無料グループ通話は、オンライン会議システムに慣れていなくても、誰でも簡単に利用できるのが特徴だ。会社は今回のアップデートを通じ、グループチャットルームや一般チャットルームで利用できるグループ通話の最大参加人数を500人に増やした。

利用者は500人が同時にグループ通話に参加しても、参加した全てのメンバーを確認して話ができる。音声通話の場合、画面を上下にスクロールして参加メンバーのプロフィールを見ることができ、映像通話時には横に押してメンバーの顔と状態を確認することもできる。

また、利用者はラインをグループ通話し、他の利用者とユーチューブを一緒に視聴することができ、画面共有機能も使うことができる。さらに、顔をデコレーションしたり、隠したりできる画面フィルターなども支援する。

ライン側は「今後、生活や業務など、様々な目的でライングループの通話利用者のニーズを汲み、サービスを持続的に高度化する計画だ」と述べた。

該当サービスはラインモバイル10.9.0バージョンとPC6.1.0バージョン以上で利用できる。

関連記事(外部サイト)