19人の重症患者に「レムデシビル」供給…「投薬期間の5日程度は見守らねば」=韓国

19人の重症患者に「レムデシビル」供給…「投薬期間の5日程度は見守らねば」=韓国

19人の重症患者に「レムデシビル」供給…「投薬期間の5日程度は見守らねば」=韓国(提供:news1)

今月2日から韓国国内の新型コロナウイルス感染者に投与が始まった「レムデシビル」が、現在までに19人への供給が完了された。多国籍製薬会社のギリアド・サイエンシズが開発した「レムデシビル」は、通常投与期間が5日であり、現在までに投与された全ての患者は、まだ状態を見守らなければならない状況だ。

クォン・ジュンウク中央防疫対策本部副本部長は、4日午後の定例会見において「この日の昼12時時点で、14か所の病院において、19人の重症患者に対する投与申請が受理され、すべての供給を完了した」と述べた。

続けて「患者の症状に応じて差があるが、静脈注射により5日間投薬する」とし「(一部の患者から)今月2日から投薬を始め、まだ5日が過ぎていない状況であるだけに、今後好転の状態を明らかにする」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)