“韓・ベトナム”国防次官TV会議…国防交流協力を協議

“韓・ベトナム”国防次官TV会議…国防交流協力を協議

韓国のパク・ジェミン国防省次官(提供:news1)

韓国のパク・ジェミン国防部(防衛省に相当)次官は今日(6日)午前、ベトナムのグエン・チ・ビン国防省次官とTV会議をもち、新型コロナウイルス感染症への対応方案および両国間の国防交流協力などに対する意見を交わした。

韓国国防部によると、両国の次官はこの日のTV会議で、1992年の修交以来“包括的同伴者関係”を指向している両国が、経済協力だけでなく国防交流協力を含めたすべての分野で格別な関係に発展していると評価し、新型コロナの状況でも一層緊密に協力していくとした。

パク次官は、新型コロナの状況にもアセアン(ASEAN)議長国として多者安保協力のために努力しているベトナム国防省の役割を高く評価し、今年“アセアン拡大防衛相会議”の成功的開催のために最大限協力すると伝えた。

ビン次官は「国防戦略対話および高位級の交流などを通じて、両国間の国防交流協力がとても緊密に維持してきている」とし、「特に国連平和維持活動に関して、両国間の協力を強化して国際平和維持に共同で貢献することを希望する」と語った。

また両国の次官は、新型コロナの大流行のような非伝統的な安保の脅威は一つの国の努力で克服できないため、国際社会の連帯と協力が必要だということについて認識を同じくし、これからも緊密に協力を持続していくとした。

関連記事(外部サイト)